『 Smile hair premiumのオーナーになる為に』

更新日:3月11日

#メンズサロン #理容師 #smilehair #スマイルヘアー 

 #サロン経営 #barber #メンズカット



こんにちは!


Smile hairの枝でございます!


今回は Smile hairのオーナーは一体どのような努力をしてきたのか??


その秘密について解説していきたいと思います!


まず、昨今の理美容業界ですが


ざっくりと言うと10年で1割しか生き残らないと言われています。


100店舗有れば10年後は10店舗しか残ってない事になります。


それくらい厳しい理美容業界で


Smile hairの創業20年間の歴史で、1店舗も潰したことが有りません。


もちろん現在でも赤字の店舗は有りません。


Smile hairで出店すれば潰れる事が無く、必ず利益が上がると言う事です!


成功率100%という理美容業界では考えられない成果が出ています。


しかも、Smile hairのフランチャイズで出店したオーナーは経営の勉強は一切せずに


いきなりオーナーとしての肩書きを背負う事になります。


経営の勉強は一才無しで何故、厳しい理美容業界を生き残れるのかというと


従業員時代の経験が独立してからの経営に活かされています。


Smile hairのスタッフは入社した時に一番最初にする事が


将来設定です。


夢を語るのではなく、何年後に自分が独立をするのかを自分で計画を立ててもらいます。


何年後なのか?どこに出したいのか?


全て自分で決める事ができます。


まず、普通の理美容室では有りえません。


普通の理美容室だと、求人するのが大変です。


毎年、何人が入社してくれるのかを計算して人集めに必死になっています。


ようやく入社してくれたスタッフは


なるべく独立しないように大事に育てて


なるべく独立しないように出来る限りのお給料を渡す。


それが一般的な理美容室のやり方です。


Smile hairは全く逆のやり方です。


入社した直後に退社する目標を立ててもらいます。


これから理容師人生が始まるタイミングで、いきなり従業員としての終わりを決める。


それくらい、徹底的に独立に対して初めから意識をしてもらい


何年後には自分がオーナーになるんだ!


と言う前提で働いてもらいます。


入社して一年目からオーナーとしての目線で働いてもらい、


何か問題が起きたら


『自分がオーナーだったら、こうする』


という判断jをしてもらいます。


自分がオーナーだったら


の目線を、入社した時からずっと持ち続けてもらいます。


なので、一年生でも中途半端な判断をせず


一年生で見れる範囲の視野で、自分で判断をなるべくしてもらいます。


大体 Smile hairに入社して独立まで6年から7年が平均的です。


逆に、入社をしてから6年程度でオーナーにならなければいけません。


本人にいかに時間が無いかを理解してもらい、無駄な物に気付いて


もらう為に締め切り時間を設定してもらっています。


もう一つ大切な事が


締め切りを決めてもらった事による


独立開業までのお金の逆算が必要です。


どれだけ頑張ってオーナーとしての考え方でいたとしてもお金がなければ


お店を持つことは出来ません。


ここでも、何年後にお店を持ちたいか??ということに重要なポイントが


有ります。


Smile hairでは、入社した時点で独立のタイミングを決める。


それをもとに独立貯金を同時進行で始めます。


入社したばかりの初任給から独立貯金を始めてもらいます。


なかなか険しい道のりになります。


理容師を始めるにあたって色々な物にお金が必要となります。


プラスで独立貯金をしながらとなると、自由なお金が少ししか残りません。


でも、それが大切です。


入社してすぐにお金に余裕ができてしまうと


必ず人間は余裕があると勘違いをしてしまいます。


独立するために余裕は無いはずなのに、あると勘違いをしてしまいます。


お金の使い方は習慣で決まります。


どこかに強制力がないと習慣化された人は絶対にお金の使い方を学ぶことは出来ません。


初任給から独立に対しての積み立てを始めてもらい、お金の無い生活の底辺を知ってもらい


ます。


そうする事によって、自分で立てた独立という人生の約束に対して


『今本当にこれが必要かどうか?』


というお金の使い方を自然と学ぶことができます。


なので Smile hairではお金の入口がどうなのか?


では無く


お金の出口は正しいのか??


を最重要で一年生から伝えています。




まとめ


Smile hairのフランチャイズオーナーは


独立をする


何年も前から


『オーナーとしての考え方や、お金の使い方を学んでいる』


という事です。


だからオープンしたばかりの店舗でも経営が上手くいき、何にお金を使うべきか?


をしっかり理解している。


20年経っても失敗しない理由がここに有ります。


それではさようなら。