top of page

【女性理容師】女性理容師さんが理容室で活躍する理由。



こんにちはーー!!

枝です!!


今回のテーマはこれ↓

【女性理容師】女性理容師さんが理容室で活躍する理由。


理容に興味がある人も、これから興味を持つ人も

理容の知識を身につけて、楽しい理容師人生を送りましょう!!!


目次

・男性相手の仕事だからこそ!女性理容師

・女性理容師さんが働きやすい業界

・手に職+人間性=人的資本で勝負


それでは早速いってみましょう!!


男性相手の仕事だからこそ!女性理容師さん


以前のブログからも、ずーっと伝え続けていますね!おいおい!またこれかよ!と言われてしまいそうですが、僕は言い続けます!!男性相手の仕事だからこそ、女性理容師さんは強いんです!!大切な事なので、何回も言います。

男性相手の仕事だから女性理容師さんは強いんですw w


女性の理容師さんにこだわる理由はこちら↓

理容業に女性が少ないから
美容室は男性も女性も対応する
女性理容師さんは応援される存在になる
男性理容師さんには出来ない事がある

それでは一つずつ見ていきましょう!!


理容業に女性が少ないから

 理容業は競合がそもそも少ない環境です。理容業の時点で競合が少ないのですが、その中でも女性理容師さんはもっと少ない状況です。何がそうさせてしまっているかというと


「理容室は男性が働く場所」


というイメージが根深く残ってしまっているからです。男性のお客様からの需要が少ないから女性理容師さんが少ないのではなく


「イメージ」


によって少なくなってしまっているという事ですね!!非常に勿体無いのが現実です


美容室は男性も女性も対応する

ここに関して言えば、男性だけを対応する理容室は弱いと思われがちですが、違います。男性から見た時に、あなたはどちらを選びますか??

『今日は休み!!暇だし髪でも切るかー!!さて、どこにしようかな??』

『ここのお店は男性も女性も切れるのかぁ。ん??こっちは男性に特化しているのか!よし!ここにしよう!!』

どうでしょうか?どっちも出来る!よりもこれだけに特化している!!という方がインパクトは強く感じませんか??

世の中の需要は特化する事によって確立されます。


女性理容師さんは応援される存在になる 

これに関しては、男性理容師さんも同じなのですが、特に応援されるのが女性理容師さんです!特に!ですよ!

先程の話と、重複するかもしれませんが女性理容師さんはそもそもが少ない状況です。スタッフも、お客様も男性だらけの環境で女性理容師さんが頑張っている映像というのは


必ず応援されます


女性という競合が少ない環境で需要が集中するからです!


男性理容師さんには出来ない事がある 

男性相手の仕事をすると絶対に同性だからこその壁が生まれてくる時があります。男同士のプライドというか見栄というか・・・・。

やっぱり男性は仕事での役職などがプライベートに出てしまう時があります。同じ趣味の人同士が集まると、こんにちはレベルでお互いの仕事を聞いたりします。もちろん全ての人とは言いませんが割合としては仕事ベースで考えることが多いと思います。

そんな時に女性理容師は


男性のガードを突き破ってノーガードの状態で会話を進める事が出来ます。


同性では絶対にできなかった会話を女性理容師さんだからこそ突破をできる事が多々存在します!


女性理容師さんが働きやすい業界

女性理容師さんが働きやすい業界というよりは、女性理容師さんが働きやすい業界になってきた!というのが正解かもしれません。

一昔前の理容業は理容業を目指す女性は

「実家が理容室ですよ~」とか「旦那さんが理容師なんです!」といったように、結婚して夫婦の理容室を運営するというのが一般的なセオリーとなっていました。

夫婦で理容室を経営する!!が前提という事ですね!なかなか狭き門になってしまいます。結婚して夫婦でない限りは理容業を続けづらい環境という事がありました。

もちろん全てのサロンという事では無いのですが、、、。

ざっくりと言うとお給料と労働時間の問題ですね。

理容業はスーパー体育会系です!!

忙しい時はサロンが戦場になります。

しかも、一昔前のサロンは労働時間も何も関係無しの環境が当たり前でした。根性論で成立させよう!!というのが当たり前でした。これでは業界は盛り上がりません!

長時間の低賃金の重労働。

「すごいやり甲斐のある仕事ですー!!!」

と言っても続かないですよねw w

今は違います!!大きく変わりました。時代ですね!!当たり前のことが当たり前のように出来る時代になったwということです。

労働時間に対しても厳しくなり、お給料に関しても大卒の新卒の方より初任給では稼げる人が多くなってきていると思います。

スマイルヘアーグループの中には女性理容師さんがサロンをオープンして女性オーナーとして運営をしている店舗もあるくらいです!!

女性理容師さんが理容業で働き続けられる環境になったのも時代のおかげなのかもしれません。


手に職+人間性=人的資本で勝負

理容業の強い部分はここ!!まさにこれからの時代を生き抜くポイント!!以前もお伝えした、みんな大好き「人的資本」=ヒューマンキャピタルです!!僕が理容業をおすすめする理由は

「自分の力で食べていく事が出来るという事です」

仕事をする上でこれ以上の価値はありません。理容と美容で比較をした時に、絶対的に競合が少ない業界は理容業!その中でも女性理容師さんは、もっと貴重な存在です。

それに加えて自分の腕で食べていけて、自分に会いたいと思ってもらえる仕事になれば、これ以上の安心は無いはずです。

理容業が機械化をするのはとても難しいです。理容業が人間性の部分でAIに代わるというのも難しいです。一人の女性理容師さんが沢山のお客様から求められる存在になれるのが理容業なのです。




bottom of page