あなたのやりたい事が誰かの幸せに繫る。Smile hair premiumの想い。

更新日:3月11日



いつも、ありがとうございます!!


Smile hairの枝でございます。


今回のテーマは


『自分のやりたい事を、誰かの幸せに繋げよう』


という内容でお伝えしていきます。





 


  • 幸せにできる人が多いほど企業は大きくなる


  • 究極の自己中


  • Smile hair premium 幸せの連鎖




 

幸せにできる人が多いほど企業は大きくなる



いつもSmile hairをご利用頂き、誠にありがとうございます。


本当にありがたい事で、いつも沢山のお客様にご利用頂いている状況でございます。


このありがたい環境に感謝しかありません。


お客様とスタッフには本当に支えて頂いております。


ありがとうございます。



今となっては沢山のお客様に支えて頂いているSmile hairですが、オープン当初は本当に


絶望的な状況でした。


午前11時にオープンをして夕方に一名お客様がご来店されて、21時に閉店をする。


朝から一日中お店を開けている状況なのに一名のお客様のご来店で終わってしまうことも


ありました。


まさに絶望的に暇なヘアサロンの映像です。


その途方もない有り余る時間に、何かやることといえば掃除とポスティングをすることくら


いしかありませんでした。


果てしない掃除の時間と 果てしないポスティングの時間、、、


営業終了の時はスタッフ共々暇疲れしてしまっているような状態でした。


今となってはSNS等で発信が出来たりと、空いた時間で何かを発信する事が出来ますが


当時のアナログの時代はチラシをひたすら配り続ける事しかできませんでした。


オープン当初は恐ろしく暇なサロンだったのですが、その分学ぶ事が沢山ありました。


お客様からの電話一本の有り難み。


お客様一人の重み。


人に必要とされて初めて自分の存在する価値が生まれる。


あの時の経験が無ければ、ずっと勘違いをして生き続けて来ていたかもしれません。


明らかに地域の方々に必要とされていなかったのです。


その中でも、来店して頂けるお客様がいらっしゃるので


その方には枝の持てる全ての力を注いで接客をしていました。


何より注力したのが、目の前の方を笑顔にする。という事です。


あまり会話をしない方でも、どこかのタイミングで笑顔にする。


お会計の際に帰るギリギリで何か一言で笑顔にする。


徹底的にお客様の笑顔作りに集中をしていました。


笑顔作り作戦を継続していくと、今まで話さなかったお客様から自然と話しかけてくるよう


になり、お店の前を通り過ぎるだけでも笑顔で挨拶をしてくれるようになっていきました。


そういった方々が、色々な人にSmile hairを伝えてくれるようになり、徐々に広まり


今のSmile hair北浦和店が完成いたしました。


枝が注力したのは


売り上げを上げよう!ではなく


リピートしてもらおう!!でもなく


笑顔になってもらおう!!


でした。


目の前の人が笑顔になってくれると、自然とお店全体の空気感が明るくなり


会話と笑い声が自然と店内のBGMとなり、会話をしていなかったお客様も


自然と笑ってしまう状況が出来ます。


もはやスタッフは仕事をするという概念でなく


お客様も髪を切りに来るという概念でない。


スタッフにとっても、お客様にとっても


家でも会社でもなく


Smile hairの存在が第3の空間となった時に、今の規模となる事が出来ました。


スタッフとお客様をどれだけ笑顔にできたかによってSmile hairの規模が決まる。


という事にハッキリと気付かされました。



 

 究極の自己中


大きく成長する企業は、どれだけの人数を幸せにできたか??によって決まります。


誰も幸せに出来ない企業が、存在する理由がありませんよね?


ブランド品等も同じ事が言えます。


ブランドの創業者がいかに自己中で、その自己中がいかに他の人を幸せに出来たか??


によって生き残れるブランドになるかが決まります。


『何十年使用しても絶対に壊れないバッグを作る!!』


という創業者の熱い想いが色々な人を巻き込んで、消費者の幸せとなりブランドとして生き


残る。消費者が幸せになる事によってブランドに関わる人が幸せになる。


自分がやりたいから、やる!


まさに創業者は自己中心的ですね。


しかし、その熱い想いの結果が自然と誰かの幸せに繫る事がとても重要なのです。


ブランドの創業者が何の思いも無く、誰でも作れるようなバッグを生産したら、誰がその価


値に気づくでしょうか??


一つのバッグが完成するまでにドラマが無く、何のストーリーも無ければ感動は生まれませ


ん。世の中から必要とされないバッグが完成することになります。



枝のやりたい事を誰も真似出来ないくらい徹底的にやる=枝に関わる人達が自然と幸せにな


る。僕が勝手に決めて使命として持ち続けている事です。


スタッフが笑顔で働ける環境でない限りお客様が笑顔になることは絶対にありません。


お客様を幸せに出来ない限り僕たちの存在する価値はありません。


これからも自分勝手に自分がやりたい事に挑戦をし続けて、その結果がSmile hairに関わる


人の幸せに繫るように努めるだけです。

 

Smile hair premiumの幸せの連鎖


スタッフもお客様も人として繋がり続けるサロン作り。


髪を切る、切られるだけの環境では終わらないサロン作り。


お金だけでなく人として繋がり続けるのがSmile hair premiumの想いです。


自分達の想いをどれだけ後世に伝え続けられるか??


が重要なポイントになります。


フランチャイズ展開を主とするSmile hairですが、フランチャイズ展開とは


『幸せの連鎖』


という事になります。


自分達を信じて付いてきてくれたスタッフがSmile hairのオーナーになって、幸せになって


もらうと同時に


その店舗に通って頂いているお客様も幸せになって頂く。


幸せの連鎖を継続する為には、Smile hairのオーナーは情熱的な自己中であり続けなければ


なりません。