スタッフ全員で動く〜 Smilehair premium〜



チーム全員でやることの必要性。


こんにちは!!


いつもありがとうございます!!


Smile hair premiumの枝でございます!!


先日の定休日の事ですが、スタッフ全員でカットモデルさんを捜しに


行って来ました。


理美容師さんがよくやっているモデルハントっていうやつですね!!


自分の技術を高める為にはマネキンの髪の毛だけをカットしていても


絶対に上達することはありません。


何故だと思いますか??


 

人の髪の毛を切る理由は、、、


そうです。


マネキン(ウイッグ)には髪の毛があっても感情や希望するスタイル等がありません。


要するに、スタイリストがカットをする時にカウンセリングをする必要が無いのです。


カットの技術は上達をしていても、完成したスタイルがお客様の希望通りか


それ以上のスタイルを提供していなければ確実にリピートはしてもらえなくなります。


Smile hair premiumの考えるカットの上手い人というのは


カットの技術とカウンセリングの技術が上手い人という基準で測られます。


逆にカウンセリングが上手くても、そのイメージを技術に落とし込む事が出来なければ


どれだけカウンセリングが上手くても二度と来店をされないお客様になってしまいます。


カットの技術が50%+カウンセリングの技術が50%


これで初めて100パーセントとなります。


どちらも欠かせない大切な技術なのです。


その技術を身につける為にも人の髪の毛をカットさせてもらうというのは


マネキンの何倍も価値がある事なのです。


理容師で生きていく覚悟があるなら僕は必須だと考えます。

 

圧倒的な学び


そんなカットモデルさん捜し(モデルハント)ですが、これもまた精神力が試されます。

人の髪の毛なら友人の髪を切れば良いじゃん!!


という話にもなりますが、ここも大きく得られるものが違います。


友人は友人です。


妥協もあり、緊張感も無くなります。


何よりも知っている人なので髪型を把握してしまっているのです。


カットをする技術は身に付いてもカウンセリングの技術に大きく差が生まれて


しまいます。緊張感が生まれずにカウンセリングも知っている人の中での施術は


学ぶ内容が薄くなってしまいます。


明らかに、友人よりも道端で出会った初めましての人の方が相手を知ろうとします。


しかもモデルハントは定休日にやらなければいけません。


自分の休みをつかって自分のカットモデルさんを見つけに行きます。


中途半端な気持ちでは、そもそもがモデルハントに行くことすら難しいのです。


本人のやる気次第で強制ではありませんが、僕達 Smilehair premiumのメンバー


は全員がモデルハントに行く事が出来ています。


スタッフ一人一人がモデルハントの重要性をしっかり理解しているからです。


目の前の歩いている人に声をかけて、全く行く気のなかったヘアサロンに


行きたいと思ってもらう作業がモデルハントです。


 

自分を客観的に見れるチャンス


全く興味の無かったサロンに来てもらう作業がモデルハントです。


どういう事かというと、目の前の歩いている人が自分のお店に来てもらえるかは


100%自分の責任という事なのです。相手から自分がどう見えているのか


を改めて見つめ直すきっかけとなります。


理容師の仕事で重要なタイミングが『つかみ』です。


新規のお客様が来店をされて、鏡越しで一番最初の自己紹介をした時のタイミングが 『つかみ』になります。


人間は第一印象を変えるのは物凄く時間と労力が必要です。


その一番最初の一番大切な『つかみ』の部分はモデルハントで声をかける第一声と


全く同じ作業になります。


色々な人に声をかけて、第一声で断られてしまう人は必ず自分に何かしらの問題が


あります。


目線、表情、声の高さ、腰の低さ、接近する角度、話すスピード、服装、髪型、、、


挙げればキリがないですね、、、、


ただ、ここを見直せるチャンスがあるのがモデルハントなのです。


改めて自分を見直してあくまで相手の目線に立って見てみる。


モデルハントでカットモデルさんをしっかりと連れて来れる人は間違いなく


接客のレベルが高い人と言えます。


それくらい自分を見直すチャンスとなるのがモデルハントなのです


 

全員で動く


僕達 Smile hair premiumが大切にしているのはチーム力です。


一人の力で出来る事には限界があります。


出来る事の幅もそうですが、何よりも人として繋がり続けるチームを


作るというのが Smile hair premiumの最大のテーマとなっています。


次に独立する先輩を全員で応援が出来るサロンの風潮作り。


先輩の独立は他人事ではなくスタッフ全員が関わっているという責任感。


独立をした先輩を本部スタッフが応援し続けるグループ作り。


意識の高いスタッフが一人でモデルハントをやるのは簡単です。


しかし、僕達 Smilehair premiumのメンバーは11人います。


11人全員が休日をつかってモデルハントをするという事は


原点にして頂点なのです。