top of page

スマイルヘアープレミアムの出張理容について



こんにちは!!

枝です!!

今日も理容・美容について学んで

楽しい理容師・美容師人生を送りましょう!!


↓今回のテーマはこれ!!

『スマイルヘアープレミアムの出張理容について』

です!!


最近の Smile hair premiumの取り組みに、介護施設への出張理容というものがあります。なぜ、今僕たちが介護施設へ出向き、出張理容に力を入れているのか??を特別にお伝えしていきたいと思います!!


今回の内容は

・理容師・美容師を目指す方

・理容師。美容師に興味のある方

・将来の仕事に迷っている方

に向けた内容です!!


▫️介護施設への出張する理由

 ①女性理容師の将来に繋げる為

 ②介護施設からの需要

▫️出張理容で気付いた事

 ①出張理容を辞めようと思った

 ②出張理容の在り方


介護施設への出張する理由

①女性理容師の将来に繋げる為

Smile hair premiumの取り組みの一つに、女性理容師さんの活躍があります!今までの女性理容師さんの働き方の問題の一つに『出産=引退』という流れが出来ていました。今の時代の流れとは全く逆ですね。一人の理容師さんが一通りの技術を身につけるまでにおおよそ6年はかかると言われています。理容美容専門学校を卒業して、6年が経つ頃には26歳です。現在は女性の結婚する平均年齢は29歳とされていますが、おおよそ理容師の技術を身につける頃には結婚を考える年齢となります。今は男性でも育休を取れる時代です。現場を一時的に離れる期間や、育児の合間でも理容師として働き続けられる為にSmile hair premiumの出張理容があります。決められた時間だけ、決められた人数をこなせる働き方はサロンで働くよりも圧倒的に柔軟性のある働き方になります。時間と労力をかけて身に付けた技術を最大限に活かす働き方になります。


②介護施設からの需要

介護施設に入られている方の男女割合をご存知でしょうか??女性が約73%男性が約23%となっています。圧倒的に多いのが女性です。男性の割合が低い理由としては『男性のコミュニティー』にあると言われています。平均年齢の理由もありますが、特に男性は施設に入るくらいなら家にいたい。という考えの方も多いみたいです。僕たちSmile hair premiumは男性がメインのターゲットです。施設にいても、理容室の雰囲気を味わえるように最大限の技術提供を心がけています。出張理容で目指すべき目標は【介護施設にいても質の高い理容技術を味わえる。出張理容が月に一度の楽しみになり、男性の入居率を上げる】という所にあります。



出張理容で気付いた事

①出張理容を辞めようと思った

Smile hair premiumが出来る事は、理容を通じて施設での生活が明るくなる事です。認知症サポーターの資格を取得してから出張理容を始めているのですが、一時期出張理容を辞めようと考える時がありました。普段はサロンで仕事をしていて、髪を切りたいと思って来て頂く方に対して施術をさせて頂いています。店舗では当たり前の事ですが、介護施設では状況が変わってしまいます。認知症が進んでしまっていて髪を切る事自体が理解をして頂けない方や、髪を切る事を拒否される方もいらっしゃいます。そんな方を連れてきて、施術をして代金を頂く。この繰り返しになった時に『自分が一体何をやっているのかが分からなくなった』時がありました。髪を切りたくない人を切ってお金を頂く事に対して嫌になっていたのかもしれません。


出張理容で気付いた事

②出張理容の在り方

そんなある時に出会ったのが一つの家族でした。直接お会いした訳ではないのですが、ご家族と入居者の方の会話が聞こえて来ました。それは髪の毛が綺麗に切られていた驚きと喜びの声でした。そのご家族の方の声を聞いた時に僕の中で確信が生まれました。自分のしている事は入居者のためでもあり、ご家族の為なんだと。自分の大切な家族が離れ離れになって不安もあると思います。久しぶりに家族が会いに来た時に髪の毛も髭もボサボサだったら、間違いなく家族の方は不安になると思います。出張利用の在り方は離れ離れになったご家族に対して、一つの安心材料になるはずです。いつ、会いに来ても清潔で安心が出来る環境作りと、施設での生活の一つの楽しみになれるように、これからも続けていきます。


まとめ

理容師・美容師の活躍する場所は


無限にあります。






Comments


bottom of page