専門学校の友達が全員サロンオーナーへ〜 Smilehair premium〜


いつもいつも本当にありがとうございます!!

Smile hair premiumの枝でございます!!


僕も気付けば35歳になりました。


理容師を始めて15年が経ち、周りを見渡して見たら会社の同期は

全員サロンオーナーへとステップアップを果たしていました!


高校を卒業して埼玉にある専門学校の理容科に入学をする事となり、何となく

2年間を過ごしていました。


卒業前の就職先を決める時に求人票を見て衝撃を受けました


『フットサルチームがあります!!社員旅行があります!!BBQをやっています!』


何か楽しそうだなぁーという気持ちで入社をする事となり、これもまた


何となくで決めた結果でした。


専門学校の友人も自分を含めて7人が同時に就職希望を出す形になり


全員が合格をする事となりました。


本当に適当な気持ちで専門学校から就職先まで決めてしまっていたのですが


はっきりと分かった事がありました。


会社の同期は死ぬほど大事だということです。


そもそもが、専門学校の友人同士でそのまま会社の同期になったのですが


今まで色々な大変な事がある中で、本当に心の支えになりました。


先輩にも言えない内容や後輩には見せられないような弱音も


同期なら同じ目線で何でも聞いてくれます。


入社当時は僕もまだまだ考え方が子供で、営業終了後に同期で


マクドナルドに行き、そこで先輩の愚痴を散々話し続けていました。


それもあってなのか、自然とストレスを貯め続けるという事は無く


愚痴を聞いてもらっていた同期には申し訳なかったのですが


初めの離職をしやすい時期は乗り越える事ができました。


これも今から15年前の話で、気付いたらみんな35歳です。


本当にあっという間の15年間でしたが、今でも同期で集まりながら


17年前の専門学校時代からのノリで楽しくやっています。


同期が7人いて、一人の女の子は理容業から引退をしてしまったのですが


残りの6人は現在は全員が Smile hairのフランチャイズでオーナーを務めて


います。17年前のひたすら遊び続けていた専門学校時代のあの時に、まさか


自分達が経営者になっていて、お店を運営しているなんて想像もできませんでした。


(常に遊んでいたので、そこまで考えていなかったというのもあるかもしれませんが)


いずれにせよ、僕達が選んだ道は何も間違っていなかったという事が証明できたという事で


す。僕達が入社をした15年前の Smile hairは2店舗しかありませんでした。


気付けば今では35店舗です。


1店舗から35店舗になるまで20年間のうち1店舗も閉店をした事がありません。


それは間違いの無い一つの結果であって、何よりも一番重要な事です。


僕達同期の店舗に何かあれば全力で助け合うというグループの最大のメリットがあります。


同期全員で成功しなければ意味がありません。


もう一つ大切な事が


同期6名全員がサロンを出店しているという事です。


しっかりと技術を練習して、人に揉まれながら器を形成していけば


誰でも経営者になれるチャンスはあるという事です。


僕自身は学生時代は遊び続けていて、まともに勉強をしたことが無く


特技と言っても特に何かがある訳でもありませんでした。


そんな何も人に自慢のできる物が無かった


自分でもお店を持つ事ができて仲間に囲まれながら


楽しく毎日を過ごす事ができています。


改めて理容業という仕事の可能性を感じさせられます。