専門学校へ行こう!!         〜 Smile hair premium〜

更新日:3月11日



いつもありがとうございます!


Smile hairの枝でございます!!



今回のテーマは


専門学校についてのお問い合わせが多数寄せられたので


理美容専門学校についてお伝えしていきたいと思います!!




 

  • 理美容専門学校では何をするの??


  • 学費について(お金の事情)


  • 専門学校を選ぶ理由




 

理美容専門学校では何をするの??


先ずは大きく分けると二つのコースがあります。


1理容科


2美容科


です。


今まで色々な方から理容科と美容科の違いを散々聞かれてきましたので、ここでも説明させ


ていただきます。


理容科は顔剃りが出来ます。人の体に刃物を当てられる資格という事です。


勿論、髪を切る事が出来ます。


美容科は着付けが出来ます。成人式の時等に物凄く需要が高まります。


美容師も勿論カットをする事が可能です。


ですが、2015年までは


少し変わったルールがありました。


理容師は


『女性に対し、カットを伴わないパーマをかけてはいけない』


美容師は


『男性に対し、パーマを伴わないカットをしてはいけない』


という法律がありました。


要するに


理容師は女性に対してパーマをかけるなら、必ず髪の毛を切ってください。


美容師は男性をカットするなら、必ずパーマをかけて下さい。


という事です。


男女でハッキリと分けるというのは、今の時代から考えると不思議な感覚ですね。


2015年にようやくルールが変わったので安心してください。


結局現在はそこまで大きく違いが無く、顔剃りが出来るか、着付けができるか


の差に留まります。



習う内容は理美容専門学校によって、色々と特色を出していて


理美容の専門的な技術の習得は勿論ですが


特殊メイクをやっていたり、ネイルをやっていたり、エステをやっていたり、、、


今思えば、枝の通っていた専門学校では体育の授業があったのが新鮮でした。


実技の勉強が毎日あり、技術を競うコンテストなども定期的に行われています。


ここまでは基本的には実技ですが、座学もあります。



理美容の歴史、理論 法律の勉強 理美容の器具の知識  人体の構造  


特に今の時代に重要な内容→ 衛生について(消毒等)



枝が一番好きだった授業は体育とデッサンでした。




 

学費について



学費も大きく分けると二択になります



昼間課程を選ぶか通信課程を選ぶか? ということです。


理容科と美容科の両方がある専門学校なら


それぞれに昼間課程と通信課程の両方が用意されているのが一般的です。



昼間と通信で何が違うのかというと


昼間課程、、、2年間の就学。学費270万前後。


通信課程、、、3年間の就学。学費70万前後。



それぞれ時間と値段に大きな差が生まれます。


それぞれに大きな差がありますが、メリットが大きく変わります。



昼間課程を選ぶ理由


2年間で濃縮された時間を学びに使える。


勉強に集中出来るので国家試験の合格率が高くなる。


理美容師の同級生が出来る。(学生最後の友人作り)


通信課程には無い授業が体験できる。




通信課程を選ぶ理由


サロンで働きながら学校に通う事ができる。


授業料が安く抑えられる。


働きながら通うので、資格が取れた時には実践的な技術が身についている。


社会人なのに学割が使える



どちらを選ぶかは人それぞれの好みになります。



枝は昼間だったのですが、しっかり学生生活を楽しむ事ができました。


全く後悔はありませんせしたし、仮に通信を選んでいたとしても後悔はなかったと思ってい


ます。


本当に自分のお金と時間とやりたいこと次第で方向性は変わるので、自分が何をやりたい


か??


で決める事です。



 


専門学校を選ぶ理由


枝は、ここが一番お伝えしたいところです。


私たちの人生におけるほとんどの時間は仕事をしている時間になります。


ほとんどの人が、ほとんどの時間を仕事に費やさなければ生活を送ることができません。


そのくらい人生において仕事をすることが重要になっています。


その人生を左右する仕事を、いかに安定的に継続させるかが重要なポイントとなっていま


す。


2007年に日本で生まれた子供は半数が107歳まで生きるという研究結果が出ています。


人間の寿命が伸びるにあたり、仕事の環境も変わります。


『一億総活躍社会』


全ての人が、年齢や性別に関係なく活躍をできる社会にしていこうという社会です。


言い方を変えると、男女関係なく働けるまで働き続けないと生活ができないという事になり


ます。


継続的に仕事をするためには機械化されない様な人間にしか出来ない仕事を選ぶ必要があり


ます。その仕事を選ぶ基準としては


人間の感情、技術、知識が必要な仕事という事です。




その全ての条件を満たすものが理美容師の仕事なのです。


理美容師という仕事は、お客様とのコミュニケーションを取りながら技術を提供し、専門的


な知識を使って髪型を完成させる仕事です。


勿論、コミュニケーションを取りたがらないお客様もいらっしゃるので


そういった方はリラックスが出来るように施術をします。


コミュニケーションを取らないというのも、一つの感情に対しての行動になります。


新型コロナウィルスの影響で多くの方が仕事を失う一方で、一億総活躍社会となり


働きやすくはなるものの、勤続年数は増えて国民の寿命が間違いなく伸びています。


そうなっていく時代だからこそ


数十年後に機械やコンピューターが自分と変わって出来る仕事につくのではなく


自分にしか出来ない仕事で


自分だからこそお客様に愛してもらえる仕事を選ばなくてはいけません。


それが理美容師であり、専門学校に行く理由になるのです。


人間の一番の恐怖は先が見えない事にあります。


これからの時代は個人が活躍する時代です。


自分の技術と知識を持って、自分自身を信じられるものにすれば


これからの変化の激しい時代も生き残れる人になれます。


それは


これからの時代に対して覚悟を持って、専門学校に行くところから始まるのです。