最速で技術を上達させる!!      〜 Smile hair premium〜

更新日:3月11日

#メンズサロン #理容師 #smilehair #スマイルヘアー

 #サロンオーナー #サロン経営


こんにちは!


smilehairの枝でございます!!


今回は最速で技術を身につけて、理容師人生を愉しもうという内容です。


まず、結論からお伝えすると


最速で技術を身に付ける事は可能です。


ただ、最速で身に付ける分だけ失う物も沢山あるという事です。


詳しく説明していきます。



Smilehairでのカリキュラムで例えると


カットデビューまで新規のカットモデルさんを50人やってもらいます。


50人??


多いと思うか少ないと思うかは別として、ここで大切なのが


新規の方を50人経験するという事です。


初めての人を50人カウンセリングしてみて、モデルさんが何を求めているのかを感じ取る


練習です。


意外とカットの技術ばかりに目が行きがちですが、本当に重要なのは


実はカウンセリング能力なのです。

どれだけカットが上手くて、周りの人が認めていても


カットをしてもらったお客様が求めているスタイルか、それ以上を提供出来なければ


二度とそのお店には戻ってきてもらえません。


その重要なカウンセリング能力を高める為にも


新規モデル 50人


は絶対なのです。


新規のモデルさんを50人終わらせる頃にはリピートの人も合わせて


150人くらいは経験していることとなります。


その150人の内でお客様で来店して頂けるようになった時が


カットデビューになります。


自分のカットの技術が4,750円の価値以上に感じていただいた時に


初めてスタイリストとしてデビューができるのです。


カットをする技術はウイッグでも練習できますが、カウンセリングをする技術は


絶対に対人間でないと出来ません。


カウンセリングの技術を身につける為には


1.電車に乗っている人の髪型をチェックする


2.先輩が新規のお客様に入る時のカウンセリングを聞いておく


3.SNS等でヘアカタログをチェックする


今の時代、髪型やトレンドをチェックする事は簡単です。


街中を歩いている人を見るだけでも勉強になります。


センスは元々ある物でなく、情報量によって磨かれる物です。




カウンセリングの技術がある程度身につくと、その人の骨格や髪質、服装や話し方等で


大体どういうスタイルを求めているのかが分かるようになっていきます。


これだけ普段からヘアスタイルに対してのアンテナを張っていると


他の人よりもヘアスタイルに対しての考える時間が圧倒的なものになります。


周りのライバルが寝ている時間や遊んでいる時間に、どれだけ差を付けられるかが


自分にしか出来ない物になるという事です。


結論


理容の技術を最速で習得する為には


一日24時間と決められている時間の中でどれだけ他の時間を犠牲に出来たか??


他の人と比較した時に、絶対的に負けないと思えるくらい、自信を持って理容に対して


情熱と時間を注げたのか?  が重要だという事です。

何かを得る為には


あれもやりたい! これもやりたい!


ではなく


やりたい事(理容の技術を最短で習得する)


一点集中して


その他のものをいかに犠牲に出来るか


で決まります。


簡単な様でなかなか難しいのが、その他を犠牲にするという事です。


だからこそ、簡単に真似が出来ないのが理容の技術です。


慣れや、飽き、誘惑に打ち勝ち


純粋に自分の今やるべき事に集中出来た人から


最短での技術の習得が待っています。


失うものが沢山あったからこそ、学ぶ事が沢山あり


学ぶ事が沢山あったからこそ自分の人生にドラマが生まれます。


スピードは質。究極の無駄省きをして最速で技術を習得し


愉しい理容師ライフを送りましょう!!




次回は『スピードは質』究極の無駄省きについてお伝えしていきます!!