top of page

理容師に向いている人は?男性理容師も女性理容師も、不器用な人ほど得をする!!

更新日:2023年7月27日




こんにちは!!

枝です!!

今日も理容について学んで

楽しい理容師人生を送りましょう!!


↓今回のテーマはこれ!!

『理容師に向いている人は?男性理容師も女性理容師も、不器用な人ほど得をする!!』

です!!


せっかく理容師の資格を取っても、理容師は手が器用でないといけない・・・。という盲信があります。でも、実際のところは器用か不器用かで理容師の価値は決まりません!!問い合わせでも沢山頂く内容が「理容師に興味はあるんですけど、昔から自分は不器用なんです。やっぱり向いていないですかね??」といった内容です。全くそんな事はありません!!むしろ逆なんです。それでは説明していきます!!


誰に向けた内容??

自分が不器用だと思っている人

理容師に興味があるけど、自信がない人

人とつながっていたい人


目次

・不器用な人は理容師に向いていない??

・不器用な人は自覚をしているから強い!!

・理容師はコツコツ積み上げられる人が残る!!



 

不器用な人は理容師に向いていない??

理容業は技術職です。「手に職を付ける」機械化が進み人の手が必要としなくなっている昨今では、人類史上最強の仕事だと思います。これからの時代は自分にしか出来ない事を自分の仕事にする時代です。特に今の時代ではSNSを通して【自分らしさ】を発信するのにも丁度良い時代だとも言えます。間違いなく理容師の流れが来ていると言う事ですね!!そんな時代の流れに乗れる理容業界でも、勘違いされがちな事が『不器用な人は理容師を出来ない』という事です。とても残念な勘違いです。先に結論から言うと『不器用な人ほど徳をする』業界が理容業界だと思っています。


 

不器用な人は自覚をしているから強い!!

自分が不器用だと感じている人は、そもそもが自分が不器用だと理解をしています。自分が不器用だと理解をしている人が『理容師は器用でないと出来ない仕事』と勘違いをされている理容業界に来るとどうなると思いますか??『自分は不器用だから出来ません!』とはならないですよね。不器用な人ほど、周りに追いつこうと努力をします。そうです。器用な人より頑張るんです。人一倍努力をするのが不器用な人という事です。


 

理容師はコツコツ積み上げられる人が残る!!

理容師に技術の成長スピードは関係ありません。器用な人だと初めから鋏とコームを持たせて、何となく形を作れてしまう人もいます!これは才能です。ただ、ほとんどの人は道具を渡されただけでは何も出来ません。理容業には深い知識と深い経験が必要だからです。理容業の強みでもあり、弱みにもなるのが時間です。一人前の理容師になる為には、どれだけ人の頭で練習をしてこれたか??で結果が大きく変わります。莫大な時間と経験値が必要です。その為には努力をコツコツ継続出来る人が必ず結果を残す人になります。不器用で、技術の習得までに時間が必要な人は必然的に練習量を増やす事になります。この練習を他の人よりも頑張る習慣が成功への近道になります。毎日少しで良いので練習をする習慣が身に付いていれば、いつか器用な人より圧倒的な差を生む事になります。


まとめ

一般人で理美容師さんの鋏を持った事がある人はいるでしょうか??理美容師さん以外で他人の髪を切った事がある人はどれだけいるでしょうか??おそらく世の中のほとんどの人は【理美容師さんの鋏を持った事も、他人の髪の毛を切った事も無い人】だと思います。当たり前ですが、誰でも素人から始まっています。技術も知識も無い人が、いきなり鋏を持って誰かの髪型を作る事は出来ません。ほぼ、全員が素人から始まっているという事です。不器用だと自覚している人ほど面白い結果を残してくれるのも事実です。初めは関係ありません。いつまでコツコツと積み上げられるか??が一番大切なポイントになります。


コメント


bottom of page