理容師のお金事情。稼ぐ人の考え方〜 Smile hair premium〜





こんにちは!!


Smilehair premiumの枝でございます!!


今回のテーマは理容師を目指す人にとってみれば、物凄く重要なテーマになります。


憧れであった理容師になったは良いけれど、生きて行くためには稼がなければ


いけません。


簡単な事ではない『稼ぐ』ということに今回はフォーカスをしてお伝えしていきます。


 

 

 


『理容師は稼げるんですか??』


本当によく聞かれる質問です。


もちろん誰しもが稼げる訳ではありません。


やることをしっかりやって、自分にしか出来ない技術や接客で勝負をしなければなりません。


普通の理容師さんがやっている練習量と同じくらいの練習量でいれば


普通の理容師さんくらいの収入になります。


普通の理容師さんが考えているくらいの発想力で毎日を過ごしていれば


普通の理容師さんくらいの収入になります。


誰でも出来て、誰でも考えられる量の行動量で、人並み以上の結果は


絶対に生まれません。


理容師で結果を残したいのであれば


周りのライバルが寝ている時がチャンスです。


周りのライバルが遊んでいる時もチャンスです。


お客様は常に他のサロンとの比較の中で自分のサロンを選んで来店されます。


お客様の立場で考えれば


人並みに、それなりにやってきたスタイリストよりも


誰よりも成功と失敗の経験を積んできたスタイリストに髪の毛を切ってもらいたいと


思います。


スタイリスト自身も絶対に自分よりも努力をしてこなかった人には負けられないという


想いが芽生えるはずです


『ここまで努力をしてやってきたんだから、分をじることができる』


努力の継続は必ず自信を生みます。


その自信は人それぞれで、どこまでやれば自分を信じられる様になるかは分かりません。


逆に 自分を信じられるようになるまで努力を継続した人


結果として稼げるスタイリストになります。


全ては自分次第です。


稼げるかどうかを絶対に他人や環境のせいには出来ません。

 

理容師が稼ぎを優先してはいけません


そもそものスタンスの問題になります。


収入はあくまで結果であって、最終的な答えとなるところです。


『お金を下さい!』


と言ってお金がもらえる仕事はありません。


自分がお客様の役に立てた事によって対価として頂けるものが


お金になります。


どうやれば沢山稼げるか??


のスタンスを捨てて


どうやれば沢山のお客様の役に立てるのか??


というスタンスに切り替えなければ絶対に結果は生まれません。


そもそもが、お客様=お金


と捉えている人に素晴らしいサービスを継続的に提供できる事はありません。


そもそもお金には時間と違って上限が無く


どれだけあってもお金だけで満たされる事は無いからです。


お金の切れ目が縁の切れ目というくらい、お金だけの関係では


お客様との人間関係を継続するのは困難です。


逆に、限りのある時間に対して何をするかで必ず結果が生まれます。


お客様との限られた時間の中で自分が何を提供できるのか??


限られた時間の中で、お客さまがどれだけ感動する体験が出来たか??


で結果として、あくまで結果として


沢山の人を幸せに出来て、それが収入につながるのです。


理容師というスタートは同じでも、向かう方向が違うと


最終的には大きくゴールから遠のいてしまうので注意が必要です。