top of page

理容師・美容師さん。お金の向き合い方について。

更新日:2023年8月29日




こんにちは!!

枝です!!

今日も理容・美容について学んで

楽しい理容師・美容師人生を送りましょう!!


↓今回のテーマはこれ!!

『理容師・美容師さん。お金の向き合い方について』

です!!


世の中の理容師さん・美容師さんの中には売れっ子スタイリストという方が存在します。現役バリバリで、年収1000万円という方もお見かけいたします。今回は理容師さん、美容師さんがお金が稼げる時代になった理由・理容師さん・美容師さんのお金への向き合い方と正しいお金の使い方についてお伝えしていきたいと思います。


目次

・理容師・美容師さんが稼げるようになった理由

・理容師さん美容師さんがお金を稼ぐ理由

・理容師さん・美容師さんの正しいお金の使い方


理容師・美容師さん。お金の向き合い方について

理容師・美容師さんが稼げるようになった理由



一昔前の理容師さん・美容師さんの現状をご存知でしょうか???10年以上前の理容師さん・美容師さんの収入は、ほとんどが底辺の状況でした。時代と言ってしまえば時代なのですが、それにしても理容師さん・美容師さんを続けていくには厳しい時代が続いていました。当時は理容師さんと美容師さんが多かったというのが一番の理由です。以前のブログにも書かせて頂いているのですが、現在の理容業界は理容室が減少していて、理容師さんも減少している状況です。要するに既存の理容室からすれば人手不足という状況が起きます。一方、美容業界はというと、美容室の数は増え続けています。それに伴って美容師さんの数も増えている状況です。一見、美容室の方が状況が良さそうにも見えますが、こちらも同じく人手不足の状態です。美容師さんが増える早さよりも店舗が増える早さの方が上回ってしまっています。人が増えても、それ以上に店舗が増えてしまっているので人材不足という状況が続いてしまっています。理容・美容業界では、人の確保でバタバタしてしまっています。もちろん、理容師さん・美容師さんが稼げるようになった理由として最低賃金が上がったという理由もありますが、一番の理由は人材不足です。人間でしかできない仕事の運命は求人にかかっています。現在の理美容業界で、理美容師さんが稼げるようになった理由は人材不足による求人競争の激化によるものでした。


理容師・美容師さん。お金の向き合い方について

理容師さん美容師さんがお金を稼ぐ理由


年収1000万円の理容師さん・美容師さんは世の中に存在します。たくさん稼げるようになるのは間違いなく稼いだ理容師さん、美容師さんの努力の賜物だと思います。痛みなくして結果は生まれません。間違いなく痛みや努力の継続による見返りだと思います。理容師さん・美容師さんが人気のスタイリストになると、めちゃくちゃ忙しくなります。自分の時間を削ってお客様を捌いていく事になるからです。稼げば稼ぐほど忙しくなっていく売れっ子理美容師さん。忙しくなるほどやりがいも増えていきますが、何より稼ぐ目的が必要です。理容師さん・美容師さんに用意されている次のステップは独立開業。サロンオーナーというポジションです。お店を持つ理由が『お金を稼ぎたいから』という理由を聞いた事があります。売れっ子スタイリストさんが独立に向けてお金を貯めるために頑張るのは素敵な話ですが、独立はゴールではなくスタートラインです。独立をする理由が『お金を稼ぐ為』では理由になりません。お金は引換券と同じです。何に引き換えるか?が無い限り独立をする理由が『引換券をもらう為』になってしまいます。引換券マニアの方であれば幸せかもしれませんが、一般的には引換券と引き換えた『モノ』とか『体験』によって人は幸せを感じられます。売れっ子スタイリストになるのも、お金を稼ぐのも、どちらも目的があってこそになります。



理容師・美容師さん。お金の向き合い方について

理容師さん・美容師さんの正しいお金の使い方


理美容師さんは人に見られる仕事です。自分の見なりには気をつけなければいけません。髪型は当然ですね!特に私服や作業着に対してお金を使う事が多いと思います。そんな美に自己投資をしがちな理美容師さんですが、最も投資しなければいけない事がお金への知識だと思います。理美容業は職人業です。なので、どうしても専門知識や技術に行きがちですが、技術や専門知識と同じくらい必要なものがお金への知識です。どれだけ技術があって稼げたとしてもお金の使い方が判らなけば散財するだけです。お金の入口は大切ですが、お金の出口はもっと重要です。実際に独立貯金をして来たのに、詐欺にあってしまって散財してしまったスタッフや、怪しい投資案件に騙されてしまったスタッフもいました。世の中おいしい話なんてありません。小さいことをコツコツ続けられた人が結果としておいしい思いをする事ができます。稼ぐ力と守る力。両方を鍛えていきましょう!


まとめ

お金は


入口ではなく


出口

Comments


bottom of page