top of page

【理容師・美容師】カットが上手いスタイリストの特徴!



こんにちは!!

枝です!!

今日も理容・美容について学んで

楽しい理容師・美容師人生を送りましょう!!


↓今回のテーマはこれ!!

『【理容師・美容師】カットが上手いスタイリストの特徴!』

です。


理容業を続けていてはっきりと判る事があります。お客様やスタッフから人気のあるスタイリストさんは、そもそも仕事への向き合い方が大きく違います。同じ空間で同じ仕事をしていても、結果の差が生まれるのは絶対に仕事への向き合い方の差です。今回の内容は理容師・美容師さんでなくても共通する内容です!


目次

・カットの技術は誰が評価をするのか??

①カットが上手いスタイリストは仕事への向き合い方が上手い

②カットが上手いスタイリストはスタッフからも人気がある

③カットが上手いスタイリストは常識に囚われない

④カットが上手いスタイリストは仕事を仕事にしない


【理容師・美容師】カットが上手いスタイリストの特徴!

カットの技術は誰が評価をするのか??

よく、勘違いをされてしまうところなので気をつてください。カットの技術が上手いか下手かを決めるのは、自分が担当をさせて頂いたお客様です。今の時代はスタイリスト一人一人のお客様のリピート率や指名の数を見る事が出来ます。ここが一番肝心なので絶対に忘れないでください。スタイリストになって、どれだけ自分の理想のカットが出来たとしてもお客様が納得をしなければ0点のカットになってしまいます。先輩スタイリストの作る作品がどれだけ格好良くても、お客様がリピートをしていなければ価値が生まれません。SNSのフォロワーが多くても、スタッフ同士の評判を聞いても、実際の店舗での指名やリピートをしっかりと見て評価をする必要があります。


【理容師・美容師】カットが上手いスタイリストの特徴!

①カットが上手いスタイリストは仕事への向き合い方が上手い

仕事への向き合い方!!結果は全てここで決まると思います。理美容師の仕事に対して、どう考えているかでカットの技術が大きく変化をしてきます。理美容師を目指して理美容師として生きていくのであれば、最優先事項を仕事にする必要があります。そのくらいの覚悟を持って挑む業界が理美容業界です。今すぐに遊びたい人。今すぐにお金が欲しい人。今すぐに自由になりたい人。は向かない業界です。小さな事をコツコツ続けられる人。今の欲求を抑えて、今後の自分に長期投資を続けられる人が最終的に『カットが上手いスタイリスト』になれます。


【理容師・美容師】カットが上手いスタイリストの特徴!

②カットが上手いスタイリストはスタッフからも人気がある

冒頭でも触れた通り、カットの技量を決めるのは担当をしたお客様です。技術力を決める要因は2つあります。純粋なカットの技術力と、コミュニケーション力です。技術力は頭の中でイメージをした髪型を再現する力です。コミュニケーション力は、相手の気持ちや考えを汲み取る力です。理容師・美容師の仕事の半分はコミュニケーション力に頼ることになります。どれだけカットをするテクニックがあったとしても、相手が納得をしていない髪型になってしまったら価値の無いものになってしまいます。お客様の気持ちや考えが汲み取れる人は、スタッフの考えや気持ちも敏感に汲み取ってくれるはずです。人の気持ちに対して敏感になれる人は必ずスタッフからも必要とされる人になります。カットが上手い人の特徴はお客様からもスタッフからも支持をされる人です。


【理容師・美容師】カットが上手いスタイリストの特徴!

③カットが上手いスタイリストは常識に囚われない

理美容師の常識が作られるのは入社をしてから3年目までと言われています。4年目になる時には理容師・美容師としての常識が創り上げられてしまいます。練習をする習慣もサボる習慣も3年目以降に変えるのは難しいです。カットが上手いスタイリストの特徴として、そもそもの常識が違うという特徴があります。サロンの中での常識が通用しない人が結果を残すスタイリストになります。特に差が生まれるタイミングが練習時間です。ほとんどの人がサロン内のスタッフの練習時間に合わせて練習をしていますが、カットの上手いスタイリストは違います。サロン内の常識は一切通用しません!練習しない人は論外。普通に練習をしていても物足りない。周りから見ても抜群に努力をしているのに、自分が頑張っている事にすら気付かない人が、カットが上手い常識に囚われないスタイリストになります。周りの環境に流されないで、しっかりと自分で常識を組み立てられる人が『カットが上手い、常識に囚われないスタイリスト』になる事が出来ます。


【理容師・美容師】カットが上手いスタイリストの特徴!

④カットが上手いスタイリストは仕事を仕事にしない

カットが上手いスタイリストの特徴です。仕事を仕事にしない。そもそも仕事とは?という話になりますが、人から必要とされて、愛されて、感謝される事が仕事になります。ここを理解していないと、大きく失敗をしてしまいます。カットが上手いスタイリストの特徴として、世間一般的な仕事=ツライ、大変、時間に拘束されるといったマイナスの考え方をしません。お客様は髪を切られるプロです。仕事を仕事と割り切っているスタイリストは直ぐに見抜けます。勿論、仕事として理美容師をするのも間違いでは無いのですが、カットが上手いスタイリストはここの考え方が違います。理美容の仕事として捉えるのではなくて、自分の居場所作りとしてサロンワークに取り組んでいます。お客様の見えないところでも努力をしていて、サロンワークでない時でもサロンの事や理美容の仕事について考えている人です。正に徳を積める人という事です。徳を積んだ人は必ず体の外に滲み出てきます。それがスタイリストの価値になり、仕事を最大限に楽しむ事ができる働き方になります。


まとめ

カットの技術は


その人の背景が


反映されます。

bottom of page