top of page

理容師のお金事情!!専門学校の学費や仕事で必要なお金。

更新日:2023年3月29日


Smilehair premium


こんにちは!

Smile hair premiumの

エダでございます!

今回は理容師を目指す為に必要な


お金についてお伝えしていきます!


学費もそうですが

意外とお金が必要なのが

就職をしてからの出費です。

専門学校から考えると

お金が無ければ出来ない仕事

と思われがちですが


やり方次第では、うまくお金を

節約することができるので


そちらの攻略法もお伝えしていきます!

 

目次

理容美容専門学校の学費と攻略法

就職をしてから必要なお金と攻略法

独立をする時に必要なお金と攻略法

 

✔️

理容師を目指す方や、理容師のお金

事情に興味がある方にオススメです


理容美容専門学校の学費

専門学校にもよりますがおおよそ

200万円から300万円の間に

なっています。金額の幅が、かなり

開いているのが分かります。

この100万円ほど金額の差が

あるのは

学校によっての特色が違う

事が理由に挙げられます。


理美容の専門学校は理美容の技術を

学ぶだけでなく、様々なイベントや

理美容師以外の資格を取る事が

出来ます!

自分で資格を取るかどうか

を選択する事も可能なので

学費が大きく負担になる方は

無理をしないで、理美容師の資格

に集中をすれば良いと思います!

専門学校のイベントでは、

学校によって

力の入れているところが変わって

きます。理美容専門学校のメインの

イベントとなるのはやはり


ヘアショーだと思います。


各専門学校の生徒さん自身が

スタイリストモデルに分かれて

自分達で組み立てるいイベントに

なっています!!


理美容の専門学校での醍醐味に

なるのですが、ここも学費に

大きな差を生むところです。

各専門学校によって

力の入れ具合等が

変わってくるので、学費の差

も大きく変わってきてしまいます。


もう一つが修学旅行もあります。

これも学校さんによって行く場所

や学費が大きく変わってきます。

修学旅行自体が無い専門学校もあると

思うので、行きたい学校の

イベント等は


事前に調べておくと良いと思います!


個人的には学生生活最後の修学旅行に

なるのでオススメです!!

専門学校の学費攻略法!!

専門学校によって学費に差がある事が

分かりましたね。

専門学校を選ぶ時に、自分自身が

求めているものがあるのかを事前に

確認する必要があります。


もし、専門学校の学費で支払いが

難しい時は通信課程に通うことも

出来ます。昼間課程では200万円

から300万円のあたりになりますが

通信課程では70万円から80万円

程度に抑えられます。通信課程には

細かい条件などもあるので学校毎に

確認は必要です。


昼間課程よりも金額は安い分

修学期間が一年間伸びてしまうので

注意が必要です。


就職をしてから必要なお金と攻略法

専門学生の時は、決められた学費を

用意しておけば十分に過ごせるので

問題はありませんが、大切なのは

就職をしてからのお金のかかり方

理解しておかなければいけません。


基本的に理美容師さんが使用する

鋏やコーム、剃刀などは

自分で用意をする必要があります。


道具もそうですが、自分でカットの

練習をする為に

ウイッグを買わなければ

いけません。

カットモデルをやる前

の段階で必要な

練習用のマネキンですね。


先ずは鋏からですが

基本的には安い

ものではありません。

カットをする為に

最低でも二丁の鋏が必要です。


・長さを短くする刈込み鋏

・重さを軽くするセニングシザー


刈込み鋏とセニングシザーは

最低でも10万円程度はしてしまいます。


一度買ってしまえばほぼ、一生使える

アイテムになるので、あまり金額で

選ばない方が良いと思います。

コームに関しては数百円から、高くて

数千円です。考え方としては消耗品に

なるので

一生使えるものではありません。


理容師が使用する剃刀は数千円から

高くて2万円あれば買えるものです。

理容師の剃刀本体は替え刃式になっている

ので替え刃の値段が

1枚100円ほどに

なっています。


どの道具を見ても、

安い買い物ではない

ので大切に手入れをしながら

使いましょう。


特に値段の張る鋏は、

落としたり乱暴に

使わなければ

一生のアイテムとなります。


入社をしたての頃は

仕方がないのですが

カット用のウイッグを

20体程度は消費を

することとなります。

一体の値段が安くても

4,000円くらい

するので覚悟が必要です。


自分の一生の身になると考えれば

安い買い物なのかもしれません。


就職後の攻略法

全てを新品で揃えてしまうと、確かに

大変な金額になってしまいます。

先ずは鋏ですが、


専門学校の時に使用

していた鋏を継続して

使用するという

方法があります。


専門学校で使用する

鋏はメーカー品の物が多く

実際の営業でも従分に力を

発揮してくれます。

そこで気を付けておきたい事が

専門学校時代に

乱暴な使い方をしていたり

メンテナンスをせずに放置

をしてしまっていると

営業で使えない鋏になってしまうので

注意が必要です。


ウイッグ等も廃棄予定の物を

サロンの先輩から

譲ってもらったり、

専門学校の

先生が廃棄する予定の物を

譲っていただける

事もあります。


新品に拘らなければ、意外と金額を

安く抑えられる事があります!


独立をする時に必要なお金

理容師の醍醐味でもある独立は

人生の一大イベントになるはずです。


まだ、考えるのが早いと思っていると

あっという間に脂の乗っている時期を

見過ごしてしまいます。


そもそも独立をする為にはお金の準備

が必要です。

僕達 Smile hair premium

に入社をしてくれた

スタッフには最初に

独立の日を決めてもらいます。

そこから

逆算をして

独立資金を貯金してもらう

という流れになります。


入社をしてきた段階で独立の時期を

決めるくらい、徹底的に独立の為の

サポートをしています。


いつかできれば良いな!という感覚

では人生最大の決断は

できなくなってしまうからです。

要するに入社一年目から

独立の準備は始まっているという

事です。


最初の目標として、自己資金の

300万円を貯めてもらいます。


その300万円を元手に銀行からの

融資を600万円ほど受けて

900万円の独立資金を作ります。

本部も900万円の

独立資金を出資して

フランチャイズのお店を展開しよう!

という流れになります。


細かいことを言うと、

絶対にお金だけの

関係ではできないので

あくまで

今回はお金の話ということで限定

をさせて頂きます!

もちろんフランチャイズで

独立をしない人も

貯金をしてもらっています。


推奨する程度にしか

お伝えはできませんが


お金があれば

人生の選択肢も増やせる


からです。あくまでスマイル流の

やり方ではありますが

お店を出すには

莫大なお金が必要になります。


独立の為の攻略法

まず、お店の

出店コストを抑えたいので

あれば居抜き物件を狙うのも

ありだと思います。


簡単に内装を変えて自分の

お店としてオープンができる

サロンがあれば最高の

スタートになるはずです。


ただ、気をつけなければいけないのが

以前の同業者はお店を潰している

という事です。


何かしらの原因があって撤退して

いるので、そこは

気をつけなければいけません。


攻略方のもう一つは

貯金を始めるタイミングです。

先ほどもお伝えしたように

独立間際での貯蓄ではなくて

理容業界に入った時点から

貯金を始めておくという

事です。

貯金の苦労も

大きく変わるのと

銀行からの融資も

受けやすくなります。

時間をかけて、ゆっくりと

お金を貯めておけば

全てが順調に進むはずです!

 

まとめ

何事も準備の段階で決まります。

本当にやりたい事に対して

やりたくない準備を

どこまでやり続けられるか?


やりたくない事の連続が

苦痛で挫折するのであれば


本当にやりたい事ではなかった

という事になります。



bottom of page