top of page

【理容師・美容師】多く寄せられる質問4選


今日も理容について学んで

楽しい理容師人生を送りましょうー!!


↓今回のテーマはこれ

理容師・美容師について多く寄せられる質問


これです。


理容師について質問を受ける事が多いのですが、今回はよく受ける質問をまとめておきます!


・理美容の専門学生

・理美容への転職を考えている方

・現在高校生で理美容に進みたい方


に向けた記事となっています!


それではいってみましょう!!


目次

理容師と美容師の違いは何ですか??

理容師・美容師に向いている人はどんな人??

理容師の給料はどのくらい??

理容師と美容師はどちらが難しい??


理容師と美容師の違いは何ですか??

100万回聞かれて来た内容です。ざっくりお答えすると理容師は髪を切ったり顔剃りをして容姿を整える仕事。美容師はパーマや髪を結う、化粧をする等で容姿を美しくする仕事。という違いになっています。整えるのが理容師。美しくするのが美容師。この違いです!よく判らないですね😅細かく説明をすると、もっと訳が分からなくなると思うので今回は省きます!理容室でもパーマはやっているし、美容室でも髪は切っています!ややこしい事は今回は抜きにして、一番覚えて置いてもらいたい事が理容室は刃物を皮膚に当てられる!美容室は着物の着付けが出来る!この違いだけは覚えておいて下さい。日本で、他人の皮膚に刃物をあてられる職業は医者と理容師だけです。皆さんご存知の理容師の顔剃りという事です。美容室は成人式等で忙しい映像をよく見ますね!あれです。着物の着付けが出来るのが美容室という事になります!わかりやすい違いはこの二つです!!ざっくりと覚えておいて下さい!



理容師・美容師に向いている人はどんな人??

これもよく聞かれる内容です!ぶっちゃけて言うとやってみないと判りませんw w良くある例として「人見知りの人」自分、人見知りなんです・・。理容師に興味はあるけど出来ますか??のパターンも多いです。これが面白いのが、人見知りの人でも仕事と割り切ると人と話せるようになるんですよ😂面接の時に、目も合わせられないような人見知りの子でも、バリバリ話しかけられるようなアシスタントになっていたりします!面白いです。その頃には人見知りも自然と克服していて、和気藹々と色々な人とコミュニケーションを取れる人になっています。自分、不器用なんです・・・。という人も同じです。不器用は関係ありません!世の中のほとんどの人は、人の髪の毛を切った事が無いと思います。誰しもが初心者ですね!実際に不器用な人は自分が不器用だと自覚をしているので、技術の練習を頑張る傾向にあります。上手く切れるか??よりもお客様が何を求めているか??の方が圧倒的に重要な話になります。理容師・美容師に向いている人は理容師・美容師で生きていく覚悟を持っている人としか答えられません。


理容師の給料はどのくらい??

お金の質問も本当に尽きない質問です。いくら稼げますか??どのくらい稼いでいますか??という質問がよく聞かれますね😅青天井で考えているのであれば理容師はオススメしていません。他の業界をオススメしています。長期的に理容師で稼ぎ続けたいのであればサロンオーナーになる事を強くお勧めしています。同じ年収1000万円でも、社員と個人事業主では大きく違うものになってきます。過去にもブログでお伝えしている通りですね!!理容師になったんだから、職人として生きていくんだ!!というスタンスの方はサロンスタッフを強くお勧めします!経営等の業務はやりたくないけど、技術と接客に集中したいという方ですね!はっきり言うと、どの道を選んでも茨の道です。それぞれに大変な事があり、それぞれにメリットがあります!ただ、確実な道はどこにもありません。理美容業だけでなく、どの業種も同じです。確実な道はどこにもありませんが、失敗する確率を下げる事ができるのも理容師の面白いところです。一概に収入について言えませんが自分次第で給料は変えられるのも技術職ならではだと思います。


理容師と美容師はどちらが難しい??

この質問は「寿司とラーメンはどっちが美味しい?」と聞かれているのと同じですね😅答えられますか??食べ物としては同じなのですが、全く違う物ですね。求めているものが違うので答えは出ません。違うもの同士ですが、比較するところを変えると判りやすくなります。寿司とラーメンの旨さは比較できませんが、寿司とラーメンが直面している問題は同じはずです。食材の仕入れコストの高騰です。細かくは今回は触れませんが、近年の物流の問題もあり、世の中の物のほとんどが値上がりをしている状況です。同じ食べ物でも、使っている食材が違うと、それぞれの問題点が見えてきます。理美容業界も同じです。同じサービス業ですが、どちらも問題になっているのが人手不足です。理容室が減少傾向にあり、理容学生さんも減少傾向にある。美容室が増加傾向にあり、美容学生さんも増加傾向にある。どちらも人手不足の状態です。ここをクリアできるかどうかで理容師・美容師の難しさは変わって来ます。技術的な難しさで比較は出来ません。


 

まとめ

全ては気持ち次第で

変わります。

Commentaires


bottom of page