top of page

理容師・美容師にオススメ!!通勤用バイクはスクーター!!

更新日:2023年11月23日




こんにちは!!

枝です!!

今日も理容・美容について学んで

楽しい理容師・美容師人生を送りましょう!!


↓今回のテーマはこれ!!

『理美容師にオススメ!!通勤用バイクはスクーター!!』

です!!


僕自身、理容師歴は18年ですがバイク歴は21年という人生のほとんどをバイクと一緒に過ごして来た人間です!16歳の時に原付の免許を取り、17歳で中型二輪の免許。19歳で理容師になる前に大型二輪の免許を取ろうと思い二輪免許を全てクリアをすることとなりました。結局大型二輪の免許を取るなら中型二輪は要らないのでは??という声も聞こえて来ますが、無視して、、、今回はそんな理容師さん美容師さんに向けた通勤にバッチリなバイクを紹介していきたいと思います!!


・理容師・美容師を目指している方

・バイク通勤を考えている方

・バイクが好きな方


は是非読んでいって下さい!!


目次

理美容師の通勤最強!!スクーター編

・スクーターとは??

・何故スクーターなのか??

・理美容師にオススメの乗り方を教えて!

・まとめ


理美容師にオススメ!!通勤用バイクは何を買う??

理美容師の通勤最強!!スクーター編


Q:スクーターとは??

最初にお伝えしておきたい事は、通勤で最強のバイクはスクーターです!!スクーターの一択と言っても過言ではありません!!スクーターってなに??という方もいらっしゃるかもしれないのでお伝えしておくと↓


一般的には無段変速機などによるオートマチックトランスミッションを搭載し、後輪サスペンションエンジンと一体化したユニットスイング式とするものが多く、エンジンをはじめとした機器類はカウルによって覆われる。前方にステップが備わり乗降時に足を高く上げる必要がなく、スクーター以外のオートバイと比較して容易に取り扱うことができる。

元々英語ではキックスケーターのことをscooter[注 1]と呼んでいたが、それと同様の外観でエンジンなどを積んでいることから前述のようなオートバイについてもscooterと呼ぶようになった[注 2]

ヨーロッパの型式認証制度では軽スクーターは高速電動自転車などとともにLカテゴリー車に分類されている[1]


と、まぁ・・

足の置き場が板のようになっていて、跨る感じってよりは足を揃えて置くバイクって感じですね!おばちゃんが買い物でよく使っているあのバイクです。50CCのバイク(原付免許)で乗れるバイクのほとんどがこのスクータータイプのバイクです!なぜ、このスクーターが理美容師さんにオススメなのかというと安くて便利だからです!!そもそも原付の免許は1万円以内で取得が出来ます。それに加えて一日で免許が取れてしまうので時間もお金もコスパは最強の免許です!理美容師さんが休みの日を使って中型二輪や大型二輪の免許を取りに行くのは大変です。先に買いたい原付を決めておけば全て1日で完結してしまいます!


理美容師にオススメ!!通勤用バイクは何を買う??

Q:何故スクーターなのか??

A:全天候型だから!!


もう一度確認をしておきたい事が、バイク通勤というのは雨だろうが風だろうがバイクで通勤をする事を前提としています。晴れの日は当然問題ありません。ただバイクは雨の日に運命が別れます。スクーターの特徴として雨の日でも足が濡れにくい+寒い日でも風を避けられるという利点があります!雨の日はバイク用のカッパを着て乗れる。寒い日は厚着をすれば大丈夫!足元に理美容師の道具も置けるし、シートの下にカッパを置いておく事も出来る!まさに理美容師最強の通勤バイクです!


理美容師にオススメ!!通勤用バイクは何を買う??


Q:理美容師にオススメの乗り方を教えて!

A:とにかく雨風を避ける事に集中する


①ハンドルカバーを装着

理美容師のスクーターにハンドルカバーは当たり前です!!勿論冬の通勤バイクの乗り方になりますが、バイク用のグローブだけでは冬のバイクの厳しさは乗り切れません!理美容師さんは手先が命です。冬の寒さでキンキンに冷えた手でお客様に入客する訳には行きません。原付スクーターで通勤をする理美容師さんは迷う事なくハンドルカバーを装着しましょう!見た目はマイナスでも、絶対に手放せなくなります。


②スクリーンを装着

オシャレ理容師・美容師さんは、いよいよ苦しくなって来ているのでは無いでしょうか??大丈夫です!!冬の雨の日のバイクの方がもっと苦しいって話です。これを付けることによって前面からの雨風を大きく防ぐ事ができるようになります!普通に歩いていると小雨でもバイクに乗ると目が開けられなくなるくらいの雨になります。それくらいバイクでの雨は強烈なので、スクリーンがあると上半身の雨の濡れ方が全く違います!風の当たり方も全く違います!毎日ハードワークの理美容師さんを通勤ストレスから守ってくれるアイテムです!



③レッグカバーを取り付ける

もう、スクリーンへの抵抗感が無くなれば、レッグカバーがは余裕だと思います。これはスクーターの特権です。バイクに乗っていて膝掛けは超重要アイテムです。理美容師は立ち仕事!膝や足首はしっかりと温めて通勤をしたいところです。スクーターだからこそ取り付けられるアイテムなので是非活用したいところです!バイクに乗っているのに、まるでコタツに入って通勤をしているような錯覚に陥ります。それくらい暖かく過ごせるアイテムなので、必ず購入しましょう。ちなみに、ちょっとの雨であればカッパの下は必要が無いくらいに雨からの防御力は上がります!


まとめ

僕はバイク通勤での快適さを求めすぎてしまったが故に最強のレッグカバーを購入しました。


もはや

レッグではないですね。


ほとんど布団に近い状態で通勤が出来るアイテムです。

これにグリップヒーターを装着しているので、真冬の寒さは一才ありません。下手したら車より暖かく過ごせているかもしれませんねw


勿論

見た目は全て捨てる覚悟で使用。

Comments


bottom of page